produce: December 2009 Archives

STPELLE.jpg

昨日で今年の仕事納め。本年最後のレコーディングはウラニーノ

昨日・一昨日と「段ボールに囲まれて」「少年と僕」という曲の歌入れなど。
ボーカル山岸君の声・歌が今までと全然変わってきた。急激にスゴク成ってきた。
声の抑揚、強さ、繊細さ・楽曲としての表現の仕方そしてそこに必要な”荒さ”も含め。

ボーカル・セレクトをしながら真剣に聴き入る。
本当に細かい小さな抑揚の違い、息づかいや切れ際の声の微細なトーン。そんなところを捉えながら、歌を選び作り上げていく。

この作業をしていると時々思うのだが、何を基準に自分は歌を言葉を選ぶのだろう。実際はよくわからないのだけど、でも明らかに明確な意志を持ってやっている。集中すればするほどその意志は自分の中で明らかになっていく。まるで彫刻を彫っていく様な気持ちになる。一刀一刀意志を持って彫っていく様な。

今年最後を飾るにふさわしい素晴らしい歌が録れた。
年明けもすぐにウラニーノの続きの作業が始まる。引き続きガンバろう。

PISUPISU.jpg URANINO3.jpg
PISTON.jpg
[ ベースと前説兼マネージャー、ピストン大橋 ]


今日から年末〜年始とウラニーノのレコーディング。
「段ボールに囲まれて」という曲のリズム・レコーディングから順調にスタート。

[ プレイバックを聴きながら天を仰ぐドラム小倉君 ]
GURA.jpg

プレイバックを聴いていると大槻ケンジ氏が撮影隊と共にスタジオに登場!
何やら筋肉少女帯のDVDに付ける特典映像で、大槻君が思い出の地を探訪のようなことらしく、10数年ぶりに「スタジオ訪問」企画とのこと。
ウラニーノを紹介し、しばし歓談。相変わらず不思議な人間であります。

大槻君が退散しバック・トゥ・ワーク!


YAMAGI.jpg

KOSAI.jpg


[ Vo/Gtr 山岸君とサポートGtr コサイ君 ]

meeting

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
top_photo.jpg 今日はウラニーノと次のシングルの打合せ。 たったそれだけの一日。でもたったそれだけじゃない、何だか楽しい時間。 いい新曲をたくさん聴けた!

(写真は無断転載)

*)昨夜の代々木 タイフーン・ミニスターズのライブ。面白かった。良かった。
 あっというまに終わってしまい、もう少し聴いていたかったけど。

About this Archive

This page is a archive of entries in the produce category from December 2009.

produce: October 2009 is the previous archive.

produce: March 2010 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01