music: May 2009 Archives

hachi rec

| | Comments (1)

隣の国では前大統領の自殺という、痛ましい事件が。国中深い喪失感に胸を痛められていることでしょう。
合掌。

そんな最中、昨日から久しぶりに hachi のレコーディング。全6曲。

hachie.jpg [ 「鋼の錬金術師」にはまる hachi ]

今回で hachi のレコーディングは3回目。 hachiは正式なドラマーが居ないバンドなので、その都度サポートを頼んでいる。
初回は唯一当時は正式メンバーだった初代ドラマー大ちゃんこと飯森大輔。温厚な人柄を感じさせる丁寧でオシャレなドラムだった。2回目のレコーディングは元ヒステリック・ブルー、現カタマランのドラムのたくちゃんこと楠瀬拓哉に依頼。パワフルでダイナミックな hachi になった。
そして今回3人目のドラマーに迎えたのは、我が unsuspected monogram ドラマー、ホシヤンこと星山哲也。妙に(?)ハイ・クォリティで大人ロックな hachi になったかな。

hoshiyan3.jpg [ ホシヤンも”ハガレン”にはまる ]

昨日・今日で6曲リズムの予定が、のっけからハイペースに進み、ホシヤンの「今日中に全部やっちゃいましょうか?」の一言で、一日で全曲録音。相変わらずすごい集中力!
ベースは今回は Vocal のハツエさんに任せたかったのだけど、うまく言いくるめられて(?)結局僕が全曲ベース担当。

考えてみたら、ベース弾きは相当久しぶり。ライブは年始めに四人囃子でベースをやっているけれど、レコーディングはかなり久しぶりだと思う。でも相変わらず簡単に弾けてしまうので、なんだか後ろめたい気がしてしまう。特に自分のバンド(unsus)を始めてから(と言うか、スナパン=砂山淳一に出会ってから)ベースに対する考えや気持ちがかなり変わってしまった。うまく説明できないのだけど、自分の心・演奏家としての気持ち・体質が『ベース弾き』からどんどん離れて来ているのを感じる。と同時にやっぱり自分はベース弾きでは無かったんだな、と妙な納得をしている。元々ギター少年が、四人囃子に入る前のバンド・MythTouchをキーボードの茂木由多加と始めたいがために、ギターを一時保留しベースを手にした。その後ギタリスト森園勝敏と出会い、四人囃子に参加するはめになり、ギター弾きに戻る機会を何となく失ってしまいベース弾きを続けていたけれど、やっぱりギター弾きに戻りたかったのだろう。

昨日リズム録りが終わってしまったので、今日はホシヤンのパーカッションからスタートし、後はひたすらユーゾー君のギター録り。相変わらずの天才ぶりを発揮するユーゾー君のギター、激しいと言うか、角が立っていると言うのか、エモーショナルなのに細かいところに細か〜い配慮やアイデアが行き届く。
いつも演奏する姿を見ながら、プチ嫉妬をするのであります。
yuzo.jpg

profile

| | Comments (0) | TrackBacks (0)

以前からせっつかれていたバンド(unsuspected monogram)のプロフィールをやっと重い腰を上げて書き始めた。
unsus-logo.png

こういうのを書いていると、事実関係だけを書くだけで無くどこかで”ヨイショ!”と持ち上げる様な書き方をしないといけない気になってしまう。ところが、他の人を褒めたり持ち上げるのはどうにかできるが、自分にまつわることを持ち上げるのはどうにも恥ずかしいし、そういう行為はどこか後ろめたいと言おうか、何とも下品な感じがしてしまう。かと言ってあまりに事実関係・経緯だけを書いてみてもどうにも味気ない。文才もアイデアも無いので困ったものだ。

ところが、この文才乏しい僕のブログを先日の桐生で早川義夫さんにお褒めいただいた。僕としては、文章もつまらない上に、内容も当たり障りの無い日々の仕事上の事しか書いていない。本当はもっと、書いてはマズイくらいの本音、当たり障りだらけの言葉をスッパスッパと書きまくるブログにしたい気持ちやまやまなのに、実際にはネット社会の未成熟な怖さも踏まえてそうもできないでいる。
そんな自分としてはどうにも優柔不断、触らぬ神にたたり無し的なブログなのだが、今日も早川さんからメールをいただいた。
「佐久間さんの日記、素晴らしい、面白い。C子(注:早川さんの奥様)から、「どうして、よしおさんは、ああいう面白いの、すって書けないの?」と言われてしまいました。」
(*注:ご本人の承諾を得ずに書いています。問題有る場合は後で削除しますので)
う〜む・・・何だろなぁ?そう思ってもらえるところは。

話しは戻してプロフィール。残すはドラムのホシヤンのくだりだけ。でも明日のレコーディングに差し障るので、今日はここまでで終了。

明日は unsus レコーディング。頑張りましょう〜!!

32078890_197666386.jpg 昨夜は『The Screaming Frogs + unsuspected monogram + kishiyan』の初ライブ@原宿アストロホール。

生憎の雨の中だったけれど、お客さんもたくさん集まってくれて良い雰囲気の会場でした。

予定より時間がかかったサウンドチェック(何せ人数が多い)を終え、「お腹すいた〜!」のTamaちゃんの号令の元、本降りの街中へ繰り出す。が、連休の原宿どこも満員。しばらく歩いて空いていたカフェへ。
安全(?)を考えて スパゲティ・ナポリタンを注文。が・・・出てきたらナポリタンなのに豚のバラ肉が入っている〜〜!!(肉嫌いなので)と、隣のTamaちゃんの明太子・バターパスタにも豚バラ肉が。
豚インフルエンザの渦中、変なお店でありました。

その後時間があったので、オットー、スナパンと竹下通りを抜けビンテージ楽器店『Five G』へ。
が、残念連休でお休み。

会場へ戻り、楽屋でしばし雑談。後いよいよ本番。
本邦初公開、バックバンドとしてではあるけど unsuspected monogram初ライブ!!
予想通り、バッチリ。Tamaちゃんはもちろんの事、全員楽しく、いい演奏。いいバンドだと実感。
途中 Hysteric Blue楽曲3連チャン!は、客席涙ナミダ・・・の感動のシーン。ヒット曲を持ってるって強いなぁ〜と改めて感じつつ、ヒスブル当事者としては感慨深いものがありました。むろん昨夜もTamaちゃん絶好調!

終演後近くの店で打ち上げ。閉店時間が近づいても盛り上がりが終わる気配も無く、全員でunsus事務所へ移動し飲み直し。しかしみんな良く飲むなぁ〜〜。
深夜遅くまで楽しい時間を過ごし、今日はちょっとお疲れ気味のまま、細々と残っている仕事に取り組む。

一人作業しながら久しぶりに新しい発見をしつつ、でも思うところまでなかなか辿り着けないもどかしさも有り。音楽はまだまだ深いな〜と気づかされる今日この頃。