on the road again

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
桜座.jpg
【甲府市桜座】


10月9日から13日まで『秋のサクラトーンまつり』と銘打ったCircularTone Recordsのイベント・ツアーを終えた。自分のバンド unsuspected monogram, hachi, Cojok, タイフーン・ミニスターズ。そして unsus が出られない日程は The Takuraとしてunsusボーカル若菜拓馬のソロと、前身のバンドThe Seesawsとしての出演。僕は千井塔子さんと演ったり。

新宿red clothに始まり、翌日は千葉ベジタブル・ガーデン、11日が仙台enn 3rd。一日空けて、13日下北沢440と連日のライブ。
移動距離自体は大したことは無いけれど、思ったよりハードなスケジュールだった。

ツアー明けた翌日はタイフーン・ミニスターズのレコーディングと夕方からはウラニーノの次作のリハーサルなど。

そして間髪入れず昨日からまた早川義夫さんと On the road again!!
初日は甲府。続いて長野、新潟と移動をして行く。

----------------------------------------------

四人囃子、PLASTICSとバンド人生が一段落した後はほとんどスタジオでの音楽制作がメインとなり、こんな頻繁にライブをやった事は無かった様に思う。
ライブと言ってもGLAYのゲストで幕張20万人とかドーム・ツアーだとか日常とはかけ離れた規模の世界だった。あるいは数年毎の四人囃子再結成など。いずれもホールでの公演。

それがここ数年だんだんとライブハウスで演奏をする機会が増えてきた。早川義夫さん、hachi、もちろん自分のバンドを組んでからは unsuspected monogramとして。

hachiを手伝い始めた頃はまだ違和感のあったライブハウスでの演奏だったが、もうセットアップや手順含めすっかり慣れた。慣れたと言うよりは、79~80年頃のPLASTICS時代に戻った様な感じかも知れない。

ここ最近は平日スタジオに入り週末はライブとなる機会も多く、正しく”サンデー・ロッカーズ”状態。

仕事の流れ、自分のやる事・できる事が変わって来たのかな。自分の職業的に見れば、つまり”時代の流れが変わって来た”と言うことなのだろう。

今週は上信越。来月頭は北海道、後半は東北。12月はまた中部〜関西方面へと移動。
レコード・プロデューサーであり一介のバンドマンな日々が続く。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: on the road again.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/217

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on October 16, 2010 8:37 AM.

fatigue was the previous entry in this blog.

release is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01