1/11

| | Comments (2) | TrackBacks (0)

1/11 軽井沢音楽ロッジゆうげん荘でのライブ。

冬の軽井沢は二度目だが、以前に来た時は目的地まで辿り着けなかったほどの大雪。そのイメージが染み付いてしまっていて、それ以来冬にこの地を訪れようと思ったことは無かった。

今日は幸い道にはほとんど雪はなく、それでも見回せば辺り一面真っ白な雪の軽井沢はとてもきれい。特に浅間山が夏と趣きが違い素敵だ。

会場のゆうげん荘に着きセッティングを始めていると、オーナー由井さんから
「昔、万華鏡にいらした佐久間さんですよね?」と尋ねられた。
万華鏡知っているなんて!!と驚いていると、当時(40年まえ)松本でのコンテストでご一緒で、僕らが優勝したとの話。本人はほぼ覚えていないのだが、そうやって昔の音楽を覚えていてくれる方が居るなんて幸いなことだ。
「あの時のギターの音がとても気持ち良くて…」と、更に嬉しいお話しを伺えた。

*「万華鏡」は僕が大学2年の頃、ボーカルのサッチ(山下幸子:現ニューヨーク在住)とギターの僕、そしてキーボードに故茂木由多加(四人囃子でも一緒だった)の3人が中心となって活動していたフォーク・ロックグループ。フォーク・コンテストなどで何度か入賞もし、デビュー寸前に事務所と喧嘩別れしてあえなく解散してしまった不運なバンド。

そんな時代があったことを妙に懐かしく思い返しながらセッティングを続ける。

本番はモニターのバランスにちょっと苦戦したが、精一杯演奏し、無事年初のツアーが充実して終了した。

**終演後「あんなにぴったり歌に寄り添って、歌を引き立てることだけに徹したギター演奏初めて聴きました。とてもよかったです。」
と声を掛けていただいた。とても嬉しかった。


明後日からはまたバックトゥワーク。ウラニーノな日々がもう少し続く。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 1/11.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/182

2 Comments

YANAGIful said:

雪が降っていたら行けない「ゆうげん荘」と思っていましたが、
とてもお天気が良く浅間山も綺麗で、無事「ゆうげん荘」着!

素敵な演奏を聴いての帰り道は、
たとえ駅のホームでひとりきりでも寒くなかったぞ!

くろすろーど said:

まさか佐久間さんのブログで「ゆうげん荘」のお話が出てくるとは。。

もう10年以上前になりますが、バンドの合宿で行きました。懐かしいです。。

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on January 11, 2010 9:57 PM.

cool fool was the previous entry in this blog.

doggy day is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01