camera

| | Comments (1) | TrackBacks (0)

写真は決してマニアでも無いし、お世辞にも上手に撮ることはできないし、そもそも映像や絵に対する美的センスには残念ながら乏しい。
ところが、器械としてのカメラにはどうにもグっと来てしまう。写真はあまり撮らないのに、カメラは欲しくなってしまう典型的な困ったタイプだ。実際、普段撮るスナップなど iPhone のカメラで全く充分なのだ。

そんな困った物欲が時折頭をもたげる。ここ半年ほど欲しかった OLYMPUS PEN E-P1 を迷ったあげくについに購入。
発表時からウ〜ム・・・となっていたのだが、早川義夫さんが真っ先に手に入れていたので、どこか悔しくて(?)断念していた。自分は何か別の線で、と考え SIGMA DP2 を手に入れた。
デザインもサイズも良くレンズの評判の良さもあり、しばらく使ってみたが、写真そのものは満足なのだがどうにも使い勝手が悪い。動作がとても遅い、暗い等々。いつの間にか持ち歩かなくなってしまった。

そんな折、OLYMPUS PEN E-P1 なら持っていた Leica M6 のレンズを使えることを思いつく。コンバート用のアダプターが必要だけど、これなら普段滅多に使わなくなってしまったアナログ・カメラの資産(レンズ)を活かすことができる!と購入を決定。早速(数日前の深夜)パンケーキレンズ・セットを Map Cameraに注文。

すると翌日入ってきたオリンパスからのメールマガジン(別の製品でユーザー登録しているので)に新製品 E-P2の発表案内が!ガビ〜〜ン!!!同時にMap Cameraからの出荷の通知メール。もはやキャンセルもできずに半日違いのトホホ。ま、仕方なしです。

さて気を取り直し。 E-P1 が到着。しばらくパンケーキ・レンズで試した後、Leica に付けていた Leitz Summarit 50mm 1:1.5を装着してみる。

leicaM6.jpg OlympasEP1.jpg

面白いほどアナログ感が出る。ボケ方も色目もオリンパスのパンケーキレンズとはずいぶん違って面白い。ただしレンズが重いので構えたときのバランスが難しい。

[ 試し撮りした愛犬キビ。(何だか野性の鳥みたいに写ってるけど)]

KibiSummarit.jpg

そんなことをして昨夜から遊んでいて、今日このレンズのことを少し調べてみると、同じことをやっている方を発見。でもその方のブログに載っている写真のきれいな事。。。同じカメラに同じ半世紀前のレンズなのにまったくの別モノ。
あ〜、やっぱり写真の才能無いなぁ〜〜と再自覚。でも楽しいからいいか。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: camera.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/138

1 Comments

マンサク said:

きび〜よくなったね。ふ化して3日目のひな鳥みたいにかわいいぞ
(もしくは、子供から大人になるはざまのゴマアザラシ?)
次にあったら、まんさくとドカドカ遊べるかな

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on November 14, 2009 12:36 PM.

rainy day was the previous entry in this blog.

wedding party is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01