small hands, big guitar

| | Comments (1) | TrackBacks (0)
chii_JM.jpg

昨夜千井とうこさんに "Nothing But The Guitar" 8本目の作・JazzMaster 納品。好評・とても気に入ってもらえた様子。

二人ともギターを手にしたまま(セッションするわけでもなく)ビール飲み飲み、ず〜っとギター談義に華が咲く。女性のミュージシャン人口はこの数年劇的に増えている様に思うけれど、ここまでギター・オタクな女性は会ったことが無い。話しの内容はもっぱらギター自体に関する、かなりオタク度の高い話しばかり。

しかし、千井さんに会う度に感心するのが、その小さな手で大きなギター(身体が小さめなので、相対的に)を軽々と弾きまくること。手の動き、指の動きに全く無駄が無い。音から音への移行が本当にスムーズ。手は小さくてもギター弾くのには困らない様です。

smallhands.jpg


事務所で談笑後、近くの『板蕎麦』へ移動して焼酎と日本酒、おいしい肴でさらに話しがはずむ。
unsus オットー山下総合病院 ないすを呼びつけ、4人で楽しく語らう。

帰りに今度二人でギター・デュオをやろうね!と誓いあい「お疲れ様〜!」。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: small hands, big guitar.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/130

1 Comments

Rebekka said:

写真を拝見する限り、決して小さな手には見えないのですが…(‥?

…ともあれ、何か力強さが伝わってきそうな手ですよね^^
(NHKで映った佐久間さんの手も、改めてツボにはまりました)

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on October 21, 2009 4:56 PM.

jazzbass was the previous entry in this blog.

tabuchi bass is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01