yorokobi no uta

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
87add0920ea0f057c5132210.L._AA240_.jpg

まっちゃん(松井恒松)がBOOWY以後のソロ活動を始めて20周年とのこと。
20年前に僕がプロデュースした、ソロ・デビューアルバム『よろこびの歌』。その中の楽曲「よろこびの歌」を20周年で再録音するのでギタリストとしての依頼が来た。

久しぶりに会うまっちゃん(多分10年ぶり?それ以上かな?)全然変わっていなくて、相変わらず柔らか〜い人柄。本人はあのクールなBOOWY時代の印象とは全く違って、ひたすら柔らかく温かい人柄なのです。

会うなり昔話に花が咲き、仕事にならないので、適当なところで作業開始。
20年前の曲、全く思い出せないので、昔のアルバムを聴かせてもらう。へぇ〜〜、こんなだったんだ!?

それから録音開始。ギターを弾くが、何も約束事・制約が無いのでかえって難しい。
ハラハラ(?)しながら無事録音を終え、まっちゃんと軽く談笑をし、ドッグハウス・スタジオへ。

『Near Equal』との打合せをしながら、今日の仕事2本目は、エレカシの11年前の未発表音源のミックス。懐かしい音、懐かしい歌。今と何も変わらない声・歌。もちろん今の方がバンドも歌も年季入っているのだけど、この当時ももちろん素晴らしい。羨ましい声だなぁ〜〜〜。
作業終了後、大阪に居る宮本君と電話で話しながら確認作業。

9時過ぎに作業終了し、久しぶりに Fuji Fabric の山内総一郎君と待ち合わせ。
ひたすら真面目に色々な音楽談義。こういう真面目な時間が時折必要だなぁと思いながら、楽しく語らう。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: yorokobi no uta.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/84

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on August 7, 2009 12:51 AM.

romi park was the previous entry in this blog.

today is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01