mastering

| | Comments (1) | TrackBacks (0)
erekashi_best.jpg

Bernie Grandman Masteringのマスタリング・エンジニア 田中さんから、今度発売されるエレファントカシマシの PONY CANYON 在籍時のベスト盤のマスタリング済みCDが届いた。先日ミックスした、未発表音源を含むベスト盤。

大半が僕のプロデュースした楽曲なのだけれど、聴くのはすごく久しぶり。
素晴らしいマスタリングで、当時の楽曲が『今の時代の音』として蘇っている。う〜ん、スゴイなぁ。

あの当時、まだまだ暗中模索しながら手探りでエレカシと付き合っていた時代。自分自身「自分の仕事の仕方はあれで良かったのだろうか?」と思い出す度に一抹の不安を覚える時代だった。セールス的には成功を収めたようだが、自分の中にはどこか”後ろめたさ”みたいな感触が抜けなかった。

それが、この新しいマスタリング音源を聴いてみて、自分がやっていたことを客観的に「良かった・・・」と初めて思えた。
自分の中の記憶と独立して、すごい音が残ったと思える。
田中さん、ありがとうございました!

そして、やっぱりとんでもなくいいバンドなんだなぁと実感。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: mastering.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/92

1 Comments

Rebekka Horowitz said:

エレファントカシマシ…
ボーカルの方の喋りを初めて聞いた時、例えようのない衝撃を受けてしまいました(爆)><

その後、どこかの音楽記事で、
「普段の喋りもあのまま…」と聞き、更なる衝撃でした…(爆)^^;

…あの喋りを忘れかけていた今、この記事を拝見し、衝撃が蘇りました!(爆)><

ボーカルの方が、インタビューの中で、佐久間さんの事を
「一番、好きなプロデューサー」とおっしゃってた記憶があります^^

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on August 25, 2009 1:26 AM.

confused was the previous entry in this blog.

schematic is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01