strat

| | Comments (3) | TrackBacks (0)
strat_brown.jpg

バンド unsuspected monogramのHPにも投稿したばかりだけど。
久しぶりに自分用のSTRATを作る。自分用のストラト・・・多分10年以上ぶり?

今回の STRAT は、unsus で使うのが目的のギター。今まで経験したこと無い程の”軽量”のボディ。
さて、音への影響は幸か不幸か?

*同時進行で、友人でもあり・尊敬するギタリスト「千井塔子」(ちいとうこ)さんの JazzMaster を作らねばいけない。どっちが先かなぁ〜? JazzMaster 難しいんだよなぁ・・・。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: strat.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/67

3 Comments

Rebekka said:

佐久間さんありがとうございますm(__)m
先程、ギターやベースのボディ用木材を調べてみたところ、何種類も見つかりました。
ジャーニーマンで御使用の木材では、Swamp Ashあたりが軽量だそうですね…(‥?

それよりも軽い木材…具体的に音質の想像がつかないので、逆に楽しみです!
アコースティックの楽器でなくても、ボディ材の違いで、音質は大きく変わってきますよね…。

Rebekkaさん

ギターのボディの材料(木材)が軽量という意味です。わかりにくくてすみません。

ギターに使う木の種類色々あって、重さもピンからキリなのですね。木の種類だけに限らず、木のどこから切り出したかによっても大きく変わります。(幹の下は圧力がかかって密度が高まり重くなり、木の上の方は軽めになります)
なのですが、このボディ材ほど軽いのは今まで経験無いもので、さ〜て、どうなるかです。

基本的にJourneymanと同じ発想、作り方ですが、結果は千差万別になりますね。だから面白い。

Rebekka Horowitz said:

エレキなのに軽量って、珍しいですよね。
やっぱり昔ながらの(?)Journeymanとは、音色も違うんでしょうか…(‥?
※半田付けの際は、煙(鉛)を出来る限り吸わないよう、気をつけて下さい!

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on July 11, 2009 2:43 AM.

birthday was the previous entry in this blog.

failed! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01