recording 13 may 2009

| | Comments (1) | TrackBacks (0)

スタジオの都合によりスタート時間が遅めになったので、午後一で某バンドのシングル制作打合せに原宿へ。
少し早めにスタジオに戻ると、久しぶりにTAKURO君に会えた。

集合時間の3時になっても誰もまだ現れないので、これ幸いと自分のギターパートから開始!
「4時までに全曲終わらせるから」と親方(チーフ・エンジニア競君)に豪語したものの、始めてみるとやはり”細か〜い”ことが色々気になって時間がかかってしまう。演奏自体はどの曲も一回で大丈夫なのだけど。

今回の僕のギターセットは:
Guitar : 赤い漆塗り、Hollow Bodyの MasahideSakumaGuitars #5 L5Sタイプ
Amp : 1963 Fender BassMan
Effector (guitar 側からシリアル繋ぎで): 初代MXR DynaComp → Pete Cornish G-2 Fuzz → Maestro PS-1A Phase Shifter → FullTone Tube Tape Echo → Ampへ。
という、かなり贅沢なセット。さすがに良い音!!しかもシールドはたっくらのPete Cornish Guitar Cableと、いつもの 黄色いKimber Kable。これで音悪かったら問題だな。

すこしするとメンバーが順に登場。久しぶりに自ら「幽霊部員」と称するSO君も登場。
結局予定を30分ちょいオーバーしたけれど僕のギターパート全曲終了。前回の4曲よりかなりクオリティが上がった感あり。次に控えるたっくらに座を譲る。

自分の演奏が済んでしまえば後は気楽なもの。皆と雑談、時折ヒヤカシ気分(?)でコントロール・ルームに入りああだこうだ好きに発言。のっけから「E-Rock」で身体を温め、順調に飛ばすたっくら君。色々実験的なことも試しながら音を紡いで行く。当然演奏バッチリ、細かいエフェクトもバッチリ。言うこと無し。
こうしてメンバーに任せっきりにしていても何の心配も要らないバンド。最高!
ちなみにたっくらは、前に制作したHollow Body Tele + Bogner Amp。 この Bogner、シリアル番号一番というレアもの。普通聴けるBognerの音と全然違う優れモノ。太く、激しく、かつカラっとしている。

たっくらが終わり夕食タイム。前日はカレー、この日は中華。
食後はいよいよ unsus 3人目のギタリストSO君タイム。
「Bmの新曲」からアプローチ開始。誰も予想もしなかった”全編にアコギのアルペジオ”!!その響きと楽曲への調和の見事さがあまりに素晴らしくて、本気で感動してしまった。SO君やっぱり最高!このバンドにとって無くてはならない存在だな、と改めて実感。
そう・・・自画自賛文章になってしまって申し訳ないのだけど、このバンドの凄さはそこにあるのかな。誰の演奏にも解釈にもアプローチにも、一緒にやっているメンバー同士なのに本気で感動できること。

さて、SO君の機材。
Guitar は 古いGretch Chet Atkins。レプリカのGuyatone FuzzにAmpはBassMan。いい音してたなぁ。

SO君の作業を終えるとすでに深夜。またもやOTTOは出番無し。すまぬ!後日歌入れの時に。
しばし宴会モードで談笑。無事に二日目終了。競君、アシスタントの小野さんお疲れ様&ありがとうでした〜!

音楽を作る歓びに満ち溢れる二日間。
翌日からは「ウラニーノ」の新曲レコーディング。これまた色々な意味で喜びに満ち溢れる時間。

(SO君は事情により顔出し不可の深夜記念撮影。ホシヤンはこの日はお休み)
IMG_0399.JPG

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: recording 13 may 2009.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/44

1 Comments

da best. Keep it going! Thank you

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on May 15, 2009 7:06 PM.

recording 12 may 2009 was the previous entry in this blog.

cold or flu? is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01