ringoya two nights (狂気の沙汰もFuzz次第?)

| | Comments (4) | TrackBacks (0)

5/20 - 21、二日間の池袋『鈴ん小屋』での早川義夫さんのライブ、無事終了。

今回は数年ぶり(10年以上?)のバンド編成。ドラムに茂木欽一さん、ベースに柏原謙さんと元フィッシュマンズ( バイオリンの故HONZI 繋がり )の二人を迎え、さらに元ジャックス水橋春夫さんをゲストに迎えてのライブ。

昨夜は初日にも増して、更に熱いライブだった。実際に早川さん、頭から水を被った様に汗でずぶ濡れ。2時間超のステージ、時に激しく時に優しくシットリと・・・のはずが、ほとんど”激しく”燃えた。

それにしても茂木君(欽ちゃん)のドラム(以前にも何度か一緒にレコーディング・セッションしているのでよく知ってはいるのだけど)一緒に演奏していて気持ちのいいこと!グルーブが、”スパスパ”っと縦に切り開かれて行く感じ、とでも言うのか、実に潔いリズムで、耳で音を聴かなくても自然に身体が反応してしまうドラマーだ。
対してベースの柏原さんは、あくまで”低いところ・低いところ・・・”をと丁寧に慎重に音を紡いでいく感じ。とにかく演奏中に優しい人柄が伝わってくるベース。皆の演奏に時折顔をほころばせながら、暖かい目線を送ってくれる。

ゲスト出演となった水橋さん。当時16歳のギター小僧だった僕には『神』なのです。リハーサルの時から、”あの”音、”あの”フレーズにやられっぱなし!それプラス今回は特大ボーナスの「時計をとめて」のボーカル・・・。オドロイタ!何でこんなに歌うまいの?いい声なの??。。。だって、全くの素人でしょ?ジャックス以後の40数年間ギターに触れたことも無ければ、歌ったことも、ステージに立ったことも一度も無いと言う。Winkや横浜銀蠅やらのディレクターとして、ずっと音楽制作の最前線に居たとは言え、自分で音楽をやって来たわけではないのに、何故に?と思ってしまう。
そう思うと「ジャックス」、早川さんはもちろん、亡くなってしまった木田さんやベースの谷野さん含め、特異でオソルベシ才能を全員が持っていたバンドだったのだな〜、と改めて思い返す。

さて、昨夜メインの早川義夫。一昨日以上に”音楽できること”を本当に嬉しそうに、身体中で歌い・ピアノを弾き。思い切り汗まみれで素晴らしい歌を唄いきった。水橋さんと今さら共演できることも本当に嬉しそうだ。
とにかく、先日のブログにも書いたが、この人はホンモノのロック・ミュージシャンなんだなと再認識した夜だった。バンドと盟友を得て、正に”水を得た魚”状態で天性のロック・ボーカリストぶりを思う存分発揮していた。こんな強力なロック・バンドそうは居ないよな、と思わせる演奏だった。

私事だが、終演後珍しく(?)たくさんの方からお褒めの言葉をいただいた。抜粋すると:
 *ギタリスト佐久間正英の本領を初めて見させてもらいました。
 *今夜は「最後まで持ちこたえて欲しい」と切実に思いました。(途中で倒れると思われた?らしい)
 *今までで一番よかった!
 *狂気だった!
 *なんだ、ギターうまいんだね!?(何度もライブを見て来られたH女子)
 *今日の”主役”だね〜!
 等々。 ありがとうございました。

確かに昨夜は久しぶりに、思い切り、ずっと気持ちよく、”本気で”ギター弾きに成りきれた様に思う。
理由・・・先日のブログに書いた『Pete Cornish G-2 Fuzz』を初めて使ってみて、あまりに音が良くて、普段の10倍くらい上手くなった様な気になって(調子に乗って?)弾くことができたこと!
何て単純な理由!?

さてさて。来月5/18に吉祥寺スターパインズカフェで、このバンドの追加公演があります。
是非お越しを!”狂気のギター”をお聴かせしましょう。(^_^)b

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ringoya two nights (狂気の沙汰もFuzz次第?).

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/37

4 Comments

おだゆうじ said:

21日のライブにお邪魔させていただきました。
佐久間さんのギターすごくよくてなんかもっていかれそうな感じでした。
箱の大きさとかがとてもアットホームで、佐久間さんともちょっと目があったかなぁとか思ったりするところもありました。
なかなかライブとかに足を運べる機会がないのですが、
ぜひぜひ、バンド編成でもやってください。

okazaki said:

ご丁寧にお返事ありがとうございます。
早速熟読させてもらいます。

あといつの日かでも結構ですので、佐久間さんのお話を読みたいのですが、
以前、なにかの雑誌で若手guitaristのピッキング(生音?)
でfenderのアンプは使っても大丈夫?みたいなことを読んだのですが、
多くのアマチュアギター弾きに対するアドバイスなんかあったら聞いてみたいです。

Okazakiさん、はじめまして。

また関西でライブやることもあると思いますので、その時は是非!

Pete Cornishに関しては、日本の代理店のHPに詳しい情報がありますので、ご参照下さい。
http://www.pacifix-ltd.com/product/petecornish/petecornish.html

okazaki said:

こんにちわ!my spaceのほうからキマシタ。
早川さんと佐久間さんが共演されていらっしゃるのを最近知りました(泣)

是非また関西でもライブをお願いします。
あと無知なのですが、pete cornishはフロアボードのカスタマイズと
単体ペダルってかんじなのでしょうか?カスタマイズでマルチを組むみたいなことなのですか?ペダルのブースターなんかすごく興味あります。

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on April 22, 2009 8:09 PM.

a strange day was the previous entry in this blog.

recone is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01