rehearsal for the screaming frogs

| | Comments (0) | TrackBacks (0)

今日はフロッグス(the screaming frogs) の 5/6 原宿アストロホール・ライブのリハーサル。今回バックを努めるのは、何と我がバンド "unsuspected monogram" ! unsus の実質初ライブとなる。

前回のライブの時は、使うギターをぎりぎりまで迷ったあげくに、最終的に自作JazzMasterに決めた。
最近は早川義夫さんとのライブでも、メイン・ギターとしてJazzMasterを愛用している。今一番しっくり来るギター。

ところが問題が無いわけではない。『サスティンが短い!』簡単に言えば、音が伸びない。
そのちょっと詰まった感じ、それが故のコンプレッションのかかったアタック感が、弾いていて何とも気持ちよく、フレージングのコントロールもしやすい。なのだけれど、音を伸ばしたいフレーズの時に、あと一歩伸びて欲しいところで止まってしまう。痛し痒し。

と言うのもあって、今回のフロッグスは、unsuspected monogram 用(かな?)に自作した『L5S』タイプのホローボディ・ギターを使ってみようと思い、少し調整及び弦交換。

今までは普通の 010 ゲージを使っていたが、前から試したかった "GHS David Gilmour Signature" の "10.5 - 50" という太いゲージに張り替えてみた。
ghs.jpg

このL5Sタイプ、JazzMaster と正反対で”異様に”サスティンが長い。なので太い弦に変えても大した影響は出ない(通常弦が太くなるほど音は詰まってくる)だろうと思っていたが、全然大丈夫。
むしろすごく弾きやすくなった(安心して弾けるような)印象。

さてリハーサル。僕と若菜君、パーカッションの岸さん(前回のライブではドラム担当)以外は全く初めての Frogs 楽曲。unsusを演るのとは違う苦労を皆それぞれ味わっている感じで新鮮。
今日のリハーサルではまだまだアマチュア・バンドレベルだけど、さ〜て、どうなるのか楽しみ。

<Tamaちゃんを囲んで unsusメンバー+岸さん>
unsus-tama.jpg

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: rehearsal for the screaming frogs.

TrackBack URL for this entry: http://masahidesakuma.net/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/34

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by masahide sakuma published on April 12, 2009 6:01 PM.

writing a new song was the previous entry in this blog.

g-2 fuzz is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01